« 水四駆7号の顛末 | トップページ | なんちゃってROVモーター換装 »

2015.09.09

はずみ車動力車工作セットの工作

P_20150721_195520_svga

7月にタミヤから発売された「はずみ車動力車工作セット」。 ほぼ同時に「泳ぐマンタレイ工作セット」もリリースされましたが、大方の予想を裏切って先にこちらをゲットしました。
水中モーターは売るほど持ってるし、羽ばたき推進は実験済みだし、「はずみ車」がいろいろと遊べそうなので。

組み立ては簡単。小一時間もあれば組みあがります。
「はずみ車」の軸受けがミニ四駆のパーツっぽいなと思っていたら、取説に「別売りのベアリングが使える」との記述。特に指定は無かったものの以前買っておいた620を組み込んだらまーピッタリ!かる~く回って耐久性もUP!
規格もんだしね(^^;(脱脂はしないよ)

P_20150721_231845_svga

とりあえず普通に組み立てて、カムによる自動操舵を一通り遊んでから改造開始。

手始めに以前(2009年)作った6WDのシャーシから電池ボックスやモーター、ギヤボックスを外して「はずみ車」を載せてみました。

Dscn9835_svga

干渉する部分を切り飛ばしてナントカ載せ替えに成功!6輪駆動で布団の上もぐいぐい走ります。 こりゃ遊べるユニットですなぁ。出力軸が真ん中じゃなくて、もっと下にあれば、、、というのは無いものねだり。

Dscn9837_svga

また機会を見てナニカ(船?)に載せ替えてみます。

※この6WD、よく走るけどフロントが軽いとか、リヤの地上高が低すぎて地面に当たるとか問題は多々だったりして(^^;

|

« 水四駆7号の顛末 | トップページ | なんちゃってROVモーター換装 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71146/62243689

この記事へのトラックバック一覧です: はずみ車動力車工作セットの工作:

« 水四駆7号の顛末 | トップページ | なんちゃってROVモーター換装 »