« ゴジラのその後とMaker Faire Tokyo 2015 | トップページ | はずみ車動力車工作セットの工作 »

2015.09.08

水四駆7号の顛末

久しぶりに水四駆を作りました。

Dscn9829_svga

2010年に作りかけて止まっている「水四駆PRO(なんちゃってサンダーセブン)」は水四駆としては通算で6台目だったので、今回は7号となります。

現在水ものオフで行われている「水四駆グランプリ」の発端となった「水四駆PRO」でしたが、元々高速走行することを考えて作られていなかったので、参加したレースでは惨敗(^^;

ハンドル名の名に懸けて!今年の水ものオフに向けて「レースに勝てる」仕様で作ってみることにしたのです。
(「大和祭り」用に作っていた「武蔵」が全然間に合わないので、代わりにこっちへ走ったというのは内緒)

基本的な考え方は以下の通り。

1.特別な防水加工はしない
2.スクリューはつけたい
3.タイヤはノーマルで
4.モーターは換装
5.新しくキットを買う
6.バラストはどっさり

水四駆のサンダーセブン化計画はまだ未完だったので、少しでも形状が近いものをと、見た目だけでミニ四駆PROの「トライゲイル」をベースに選びました。 モーターはライトダッシュPROです。

Dscn9799_svga

買ってから気が付いたのですが、同じPROでも新しいMAシャーシだったんですね。

後輪の車軸周りにスペースがあったので、ギヤを仕込んで連動してスクリューが回るようにしてみました。ここの加工しやすさは歴代のミニ四駆シャーシの中でもピカイチかも。スクリューは都合で左にオフセットしてますが、、、コースを走るだけなら問題ないはず。

Dscn9803_svga

※ホントはスクリューは別モータ―で回した方が水中でのアシスト力は高いんですが、ま、ここは雰囲気で(^^;

シャーシができたらボディをサンダーセブンっぽく化粧して完成!この赤白塗り分けは初版パッケージをベースにしています。先端の三角板は、水中に頭から突っ込んだ時の浮き上がり防止用です。

Dscn9807_svga Dscn9821_svga

というわけで、自信満々で参加した水四駆グランプリ、、、、まさかタイヤがグリップせずレーンチェンジを登れないとは、、、やっぱりここはスポンジタイヤ??スクリューも予想通り効果なかったなぁ(^^;
コースを一周もできずにリタイヤでした。トホホです。

レースの経験不足を痛感いたしました。 来年はもっと本気で!

Img_1561_svga

水中で集合写真!

|

« ゴジラのその後とMaker Faire Tokyo 2015 | トップページ | はずみ車動力車工作セットの工作 »

サンダーセブン」カテゴリの記事

ミニ四駆」カテゴリの記事

コメント

それでも、マクロスのYF-29みたいで格好良いデザインですね

投稿: 7743 | 2015.10.04 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71146/62243111

この記事へのトラックバック一覧です: 水四駆7号の顛末:

« ゴジラのその後とMaker Faire Tokyo 2015 | トップページ | はずみ車動力車工作セットの工作 »