« 「スーパーワイルド」のまとめ | トップページ | 泳ぐゴシラ(下半身メカゴジラ?) »

2015.05.05

でんぐりワイルド

ワイルドミニ四駆改造の小ネタです。

昔々(1970年頃?)、トミーから「アクロバットシリーズ」という玩具が出ておりました。
4輪駆動車で電動走行。壁に当たるとひっくり返り、車体の上のバーで反転してまた走り出す、、、を繰り返すのですが、言葉では伝わらないかな(^^;

幸いYouTubeに動画が上がっていたので、ちょっとお借りします。

前回スーパーワイルドのギヤの組み合わせを撮影した際、ジャンク状態だったシャーシを1台再生したのですが、見ているうちにこれでアクロバットシリーズの再現工作ができないかと妄想してしまい、、、。

こんな感じで作ってみました。

Dscn9744_svga
1.電池ボックスをシャーシ下に移動して低重心化
2.左右に高さの違う支柱を立てて、ひっくり返った時に横転するようにした

Dscn9749_svga

ダメでした(^^;

動かしていない時に手で転がすと元に戻るんですが、車輪が動いていると横倒しのまま走り回って収拾がつきません。

まぁ、オリジナルとは車輪の形状(ドーム状)や電池の位置(単2電池を2本、左に寄せて配置)が違うのですんなりとは行かないと思ってましたが、やはり簡単ではなかったです。

その後「戻ってくるだけなら、小さい車輪を追加すれば行けるんじゃね?」との啓示があり、作ってみたのがこちら。

Dscn9752_svga

Dscn9751_svga

小車輪は大タイヤと接しているので、連動して逆回転してます。そのため、ひっくり返るとバックして帰ってくるという仕組み。

残念ながらオリジナルのように連続して反転することはできないので、再現度は良くて50%といったところです。

こっちも動画載せときますね。

また何かアイデア降ってこないかしらん。

|

« 「スーパーワイルド」のまとめ | トップページ | 泳ぐゴシラ(下半身メカゴジラ?) »

ミニ四駆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71146/61545020

この記事へのトラックバック一覧です: でんぐりワイルド:

« 「スーパーワイルド」のまとめ | トップページ | 泳ぐゴシラ(下半身メカゴジラ?) »