« サンダーバード秘密基地 | トップページ | 特撮15秒コンテスト入選! »

2014.08.18

サブマリンファントム

Twitterに投げていた製作物のまとめの続き、さらに続き。

明石小五郎さんのブログで紹介されていた「サブマリンファントム

倒産寸前のカタログのイラストのみ、売っているのを誰も見たことが無い。多分販売はされていないだろう代物が気になってしまい、「試作ぐらいはしたんだろうな」との邪推から再現してみようと思い立ったのでした。

水中を自在に飛ぶ戦闘機!

仕様を推測すると、250円でモーター電池別だとあまり凝った自動浮沈機構は無いと思われます。水平尾翼の固定位置で、T尾翼自動浮沈のような(Go!Go!サブマリンのような)らしい動きをするだけじゃないかと、、、。その代わりフラップの操作でロールや旋回、宙返りなどもこなせそうです。
楽しそう、、、??

P_20140619_173653_svga

ベースはタミヤ(イタレリ)の1/72ウォーバードシリーズのF-4S ネービーファントム。古いキットですがこれが一番安かったので(^^;

Dscn9389_svga Dscn9388_svga

まずは水平尾翼が自由に動かせるように改造。パイプにネジが切ってあって、ビスで任意の角度で固定することも可能。

Dscn9403_svga

次に切り取ったフラップにステンレス線を通し、同じく上下に動くように加工。動きは若干渋めにしてあります。

カタログによると、動力は単3電池1本にRE-14モーターと水中モーターS-1と同じ仕様。
それならS-1を丸ごと内蔵しようかと考えましたが、これが微妙に入らない。RE-140モーターや電池ボックス、スイッチを新たに作り込むのは根性が続かん、、、。

Dscn9407_svga Dscn9409_svga

というわけで、結局ダイソーの電動字消しを切り刻んで内蔵しました。低い位置にあるスクリュー軸にはギヤで動力伝達しています。
裏から見た写真で、一番後ろのネジを締めこむとスイッチが入るようになってます。

Dscn9495_svga Dscn9497_svga

浮力材を入れ、組み上げたところ。見た目分かりませんがほぼ中性浮力。
製品としてはこんな感じだったんじゃないでしょうか。

Dscn9498_svga

お風呂テストでは確かに尾翼やフラップの角度によって面白い挙動をすることは確認できましたが、いかんせん距離が短すぎ。正直な話、あまり楽しくない(爆

追浜だと深すぎて遊べないし、水オフ会場の池では何も見えないしで、秋の根岸が本格デビューかもなぁ。、、、、しないかも、、、、。

完成したものの、実は塗装する気力がありません。売らなかった(売れなかった)のも分かる気がする(^^;

|

« サンダーバード秘密基地 | トップページ | 特撮15秒コンテスト入選! »

工作」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

you have a good taste.

投稿: buy archeage gold | 2014.09.08 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71146/60153578

この記事へのトラックバック一覧です: サブマリンファントム:

« サンダーバード秘密基地 | トップページ | 特撮15秒コンテスト入選! »