« キングモグラスDX | トップページ | フライングギャオス »

2014.06.14

リベンジガメラのまとめ

半年以上放置してしまいましたm(__)m

時間を見つけて、Twitterに投げていた製作物をまとめてみようと思います。
1回目は元ニットーの製品で、90年ごろアリイから再販された「電動ガメラ(大)」を水もの化した「リベンジガメラ」!

どうして「リベンジ」かというと、2001年にバンダイのプラモを改造して同じようなものを作っていたからでした。この時は水中モーター利用の手製ポンプに3Vでヘロヘロでしたが、今回は灯油ポンプを内蔵して、7.2V仕様でパワーアップを図ります。

いきなり完成!
Cimg4033_svga Cimg4024_svga

塗装前にAMM追浜(2014年4月13日)でテストした時の写真。

けっこうな勢いで水流を飛ばすことができました!でも実際に走らせるとヘロ~っとしか進まず、1mほど直進すると勝手に曲がってしまう特性がナントモです。やっぱりボディの形状に問題があるのでせうか、、、。

Dscn9129_svga

さて、内蔵したのはおなじみの工進製ママオート。自動で止まらないタイプを加工して、

Dscn9133_svga

こんな風に水路を二つに分け、

Dscn9139_svga

ガメラのボディに固定。ポンプの先端は頭の中に入り、口から給水しております。
※ここまで作って四か月程中断※

Dscn9206_svga

単4の電池ボックスを左右に振り分けて配置。防水加工したトグルスイッチの先端に尻尾を取り付けでON・OFFします。

Dscn9219_svga

組み上げるとこんな感じ。甲羅はオリジナルのままねじ止めです。

Dscn9224_svga

足の中に舵を作って、推力偏向できるようにしてあります。

Dscn9295_svga Dscn9298_svga

浮力材を仕込み、簡単に塗装して終了!

製作期間は2013年10月21日~2014年4月22日でした。

テスト時の動画

|

« キングモグラスDX | トップページ | フライングギャオス »

工作」カテゴリの記事

コメント

今晩は、オーナー様…オヤチ"博士さんの板で
お見掛けして来ました。(メカフグ弄ってます)
ガメラに興味が湧いて来ていますが、色々と種類が
あったのですね。バンダイとニットー(アリイ)、
他には?もう少し大きいとRC化も出来そうですか
所で今回のリベンジは成功?船の経験は少ないけれど?
また、宜しくお願いします。

投稿: 陸海斗 | 2014.06.30 23:01

メカフグは面白いですよ~。ガワだけ使っても良いし、ヒレ推進にこだわるのもアリ。どんどんやってください。
リベンジガメラはま~、あんなとこですね(^^;
なにかのオフでネタにして盛り上がればそれでよし!

RC化したガメラは存在しますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/sp310_hiro/36553418.html
その後オーナーが変わって、さらに大改造されてますが、、、。

投稿: みずよん | 2014.07.02 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71146/59814886

この記事へのトラックバック一覧です: リベンジガメラのまとめ:

« キングモグラスDX | トップページ | フライングギャオス »