« ちょこっと進化した初代潜水Qと塩ビ艦 | トップページ | その後のスプリンガータグ »

2013.09.07

チェキのカメラでピンホール

C

発作的にジャンクのチェキ(富士フイルムの名刺サイズフィルムを使うインスタントカメラ。正式名は「instax mini」)を改造してピンホールカメラを作ったのでメモ。

電池もモーターもレンズも取り外し、シャッターは蓋の開け閉めで、フィルム送りはギヤに取り付けたハンドルで行う全手動仕様です。

E

入手したジャンクのチェキ。リチウム電池仕様の初代機で、ハードオフで180円でした。

元々ピンホールカメラにすることが目的だったので、店内にあった一番状態の悪い奴をチョイス。 電池を入れても動かない不動品(なぜかほぼ新品の電池が入ったまま…)でしたので、特に躊躇なく分解!

D

特殊な工具は必要なく、精密ドライバーが1本あれば簡単にバラバラにできます。

ボディを外し、電子基板を外し、モーターを外し、ギヤを外し、レンズを外しました。モーターはよく見ると「マブチFK130-SH」で6~12V仕様。通電すると回ったので、故障はここではない様子。そのうちラジコンで再利用しましょう♪

外したギヤのうち、フィルム送りに最低限必要な物だけ戻していきます。

使うのはフィルム送りの爪を直接動かすカムの付いた大きめのギヤと、フィルムを挟むローラーを回すギヤ2個、それとその真ん中で両方を連動させるギヤの計5個です。
写真じゃ見えなくてすいません。

B

その真ん中のギヤの平面部分にネジを切り、2ミリネジでハンドル(ミニ四駆のFRPプレートとアルミスペーサで作った物)を取り付けました。
これを左回りに4回転させると露光したチェキフィルムが送り出されてくるようになってます。

問題はこのギヤ、軸に片持ちではめているだけなので、注意していないとフィルム送り中にポロリと取れてしまうのです。
送り出しが途中で止まると画面に縞が入る可能性があるので、操作するときは慎重に(^^;

その後レンズ筒は先端部分だけ残してボディに固定し、アルミ缶で作ったピンホールを取り付ければほぼ完成。
最後にハンドルが干渉すると思われるボディや突起を全て切り落として、さらに光が漏れていそうな所は全てパーマセルテープで遮光します。特にフィルム送りの爪がスライドする部分は大穴が開いていますのでご注意!

A

作例です。

思った以上に普通に写りました(^^; 上にある2枚は光線漏れに気が付かずに、直射日光の下で真っ白にしてしまったもの。フィルムパック10枚全部ダメでしたが、戒めで2枚残してます。

_04svga _07svga

同じく作例のアップを屋外と室内から1枚ずつ。

以前「インスタントフィルム版ピンホールカメラを作る(再録) 」の中で、「画面サイズが小さいので最初から候補ではない」などと書いてしまいましたが、今やインスタントフィルム全般は入手難になっていて、唯一チェキが「最後の希望」なのかもと思ったり。

試しにググってみると改造例がいくつか見つかります。

ジャンクでかなり出回っていること、電池を交換すれば復活する率が高いこと、できれば単3電池仕様の7とか8の方が改造しやすいこと、などなど。ボタンを押せば自動でフィルムが出てくる方がやっぱり楽ですよね~。

今回はあえて苦労を買ったようなもんでした(^^;

ところで旧記事で「フィルム単独で使えるホルダーは存在しない」などと書きましたが、現在はトイカメラ用のオプションで市販されているようです。
9000円近くしますが、これがあればチェキを無理に改造しなくてもいろいろ遊べそうですよね。

|

« ちょこっと進化した初代潜水Qと塩ビ艦 | トップページ | その後のスプリンガータグ »

光学遊び」カテゴリの記事

コメント

手動のクランク周り、とても参考になりました。
ローラー頭の2つのギヤはローラーの軸に接着しましたが今の所大丈夫です。
ありがとうございました。
https://www.facebook.com/yohsuke.narabayashi/posts/1310041302399895

投稿: pneu_matic | 2016.12.07 12:10

コメントありがとうございます。
ずいぶんおざっぱな記事だったので、どこまでお役に立てたのか心もとないです(^^;
Facebook拝見しました!面白いことされていますね~。
最近工作をさぼり気味だったので、刺激を頂いております。

投稿: みずよん | 2016.12.08 22:03

リコフレインストール、完成しました。ローラー頭のギヤですが、金属製のもあるのですね〜
リンクは見せに行ったカメラ屋さんが記事にしてくれたものです。
http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2016/12/post-8a84.html

投稿: | 2016.12.16 11:48

カメラ屋さんの記事、拝見しました。
凄い凄い!ピッタリ収まっていて、最初からこの形で製品化されたようです。
おかげで私も最近新たなジャンクチェキを購入し、遊び方を模索しております。
※ギヤが割れていてフィルム送りの爪が動かず、復活させるのにいらぬ苦労を強いられました(^^;

投稿: みずよn | 2016.12.16 19:34

僕のははじめにフイルムを持ち上げる爪のついたプレートを手動で持ち上げます。ちょっと指先痛いので、次バージョンではノブをつけてみようと思います^_^)

投稿: pneu_matic | 2016.12.17 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71146/58145880

この記事へのトラックバック一覧です: チェキのカメラでピンホール:

« ちょこっと進化した初代潜水Qと塩ビ艦 | トップページ | その後のスプリンガータグ »