« ギガテンバギーで水中を行く?(その2) | トップページ | おじゃんくな星見機材 »

2012.09.01

ギガテンバギーで水中を行く?(その3:実走編)

P1010865_vga

8月26日に行われたフネカン2012(船の科学館 水ものフェスティバル)に参加してきました。
その際、塩ビ艦と共にギガテン水中モーターも紹介させてもらい、アピールタイムで実走…というか進水と公試を同時に行いました(^^;

炎天下でケースの変形が心配されましたが、特に大きな浸水もなくピョコピョコと軽快に走ってくれました。良かった~。

浮力はギリギリにしていたため、波があると水をかぶります。そのせいか10メートルほど離れるとストップする傾向がありましたね。陸上では見通し距離程度では止まることはなかったんですが。

また、パワーをかけると勝手に潜航していきますが、潜りすぎると自動的に止まり、ちょっと浮いてはまた潜りを繰り返しているのか、わりと長いこと一定深度を走れたのにはかえってビックリ。

子供に渡しても長いこと楽しんでいたので、かなり遊べる道具として仕上がったみたいですね~。今度はこれにテキトーなプラモの皮を被せてみよう!

そんなわけで、2個目のギガテンバギーをポチしたところです(^^;

実走動画


※塩ビ艦で撮影したフネカンの水中動画も貼り!※


屋外のプールはやはり良いですな~。浅いので波紋も映えるし。
最後の部分で「ガツッ!」と異音と共に画面が乱れるのは、プール内の段差に衝突したからでした。浅い部分は水深20センチ足らずでカメラ台ギリギリだったのです。
波にあおられてピッチングした結果…。アルミフレームは曲がりましたがカメラは無事でした(^^;

なお塩ビ艦は直射日光で若干変形したらしく、熱いときに閉めた蓋が水中で冷やされて外しにくくなりました。さらに浸水も…。夏の太陽恐るべし!

|

« ギガテンバギーで水中を行く?(その2) | トップページ | おじゃんくな星見機材 »

ギガテン」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: ビジネスマナー | 2012.09.08 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71146/55554328

この記事へのトラックバック一覧です: ギガテンバギーで水中を行く?(その3:実走編):

« ギガテンバギーで水中を行く?(その2) | トップページ | おじゃんくな星見機材 »