« 金環日食の記 | トップページ | ラジコン潜水艦ヤマト その2 »

2012.06.03

ラジコン潜水艦ヤマト その1

バンダイプラモデル「1/500宇宙戦艦ヤマト」を
ラジコン潜水艦に改造

Dscn8759_vga

長かった・・・

2010年の12月にバンダイから発売された「1/500宇宙戦艦ヤマト」。アマゾンで予約して発売直後に入手したにもかかわらず、とりあえずの完成まで1年半もかかってしまいました...orz 「とりあえず」ってのは、これからまだ手を入れる余地が多々あるからでして。

少なくとも長いこと作業台の上に載っていた巨大なアマゾンの箱は片付けることができました。

ブログでは一切触れてこなかったこのヤマトについて、まとめを書いておきたいと思います。しばしお付き合いを。

Img_0504_2 Img_0505_4 Img_0506

アマゾンの履歴見ると注文したのは2010年の10月、発送が12月5日。お値段は当初4890円だったのが値下げして4536円でした。そうそう、5000円切る価格だったのが購入のポイントだったんだよね。1/350ヤマトのように4万円は出せないけど、これなら!って感じ。

AMMでもほぼ同時に何隻か購入されてるはず。今のところYDDさんがフルオペレーション状態(電飾、波動砲、砲塔回転ギミックあり)で完成しているのみですが、そのうち増えるかもよ。

私はというと、入手直後に「ストロー・ヤンセン」の再製作を始めたらヤンセンメカに気分が行ってしまい、しばらくは手つかず状態。そちらが一段落した頃にはYDDさんのヤマトは早くも進水しておりました(^^;

ツイッターやメーリングリストで進捗状況を振り返ると、、、

2010年
12月 6日:弾着!
12月12日:ミーティングにキット状態のものを持ち込み。
12月20日:さて映画も観たし、改めてプラモの箱を開けますか。

2011年
1月 7日:船体パーツにニッパを入れ、船台のみ組み立て。
2月12日:すでに船体は船首を切られたうえ穴だらけ・・・。
4月 6日:全然カタチになってません。
4月29日:タムギヤ用MHバッテリー注文
7月 3日:1/500ヤマト再開しないとなー。
7月11日:ヤマトはまだ発進できないでいます。波動エンジン製作中…。
7月20日:削る削るよヤマトを削る~。ようやく40φのアクリパイプが入る。
8月26日:3Dノズル製作中。
9月 6日:タムギヤパーツが品切れ。コネクタは手持ちパーツから流用。
9月 8日:WTC用エンドキャップ製作
9月10日:防水スイッチ製作。
10月 4日:ヤマト発進します(^^)/…と予告
10月10日:噴射口リンケージ
10月11日:波動エンジンテスト終了
10月16日:波動エンジンのみ走行
11月24日:年内完成、1月進水予定(夢を語っています…)

2012年
3月12日:艤装工事で止まっている1/500ヤマトを仕上げないと!
4月20日:艦橋だけでパーツがいくつあるんだ!
4月29日:全部のパーツ組終了
5月29日:傷だらけになったのでボロ隠しに塗装

6月17日に1/500ヤマト進水予定です(ようやく)

ちょっと手を入れては数ヶ月中断、を繰り返してますなw
良くまぁモチべーションが保ったなぁ。箱にぎっしり詰まったプラモのランナーを見ると目眩がするほどだったのに。
とにかく分割が細かくてパーツが多すぎるんですよ。プラモなんてモナカで良いんだモナカで!

・・・つづく

|

« 金環日食の記 | トップページ | ラジコン潜水艦ヤマト その2 »

1/500ヤマト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71146/54858182

この記事へのトラックバック一覧です: ラジコン潜水艦ヤマト その1:

« 金環日食の記 | トップページ | ラジコン潜水艦ヤマト その2 »