« デスカバラ<その8:難所> | トップページ | デスカバラ<その10:完成> »

2010.12.17

デスカバラ<その9:仕上げに入る>

デスカバラ組み立てもいよいよ終盤です。
後は電池ボックスとなる両サイドのタンクと、補助輪の取り付けだけ。

Photo Photo_2
タンクを取り付けました。説明書の指示ではカバーを取り付けてふたをはめ込む4パーツ構成になっていますが、ふたとカバーをそれぞれ接着してしまい、2パーツでタンクになるようにしてあります。
塗装したら外しにくくなってしまったけど、まぁいいや。

配線はモーターから直接のびるケーブルを左右に出し、さらに電池の±を結ぶケーブルをボディを貫通した上でタンクの穴を通して端子に半田付け。

モーターの赤ケーブル側にスイッチを作ります。
構造は簡単で、タンクふた外側のつまみを回転させて端子が接触するタイプ。

タンク内には単2電池が入ります。安全のためマンガン電池を使いましょうw
昔の電池と今の電池は若干サイズに違いがあるので、古いおもちゃなどでは今の電池が入らなかったりするのですが、デスカバラは余裕があるので問題なしでした。

ちなみにスイッチのある方が後ろで~す。

Photo_3 Photo_4
タンクの外側にはステップ(?)を取り付けます。装飾です。
キャビン床の延長部分(テラス?)との平行がちと甘いですが、完成見本写真も同様なので気にしないことにします。

最後にダブルタイヤを4組、計8輪を補助輪として取り付ければ完成です。
補助輪が付いたフレームは、ボディの突起にはめ込むだけにしました。接着しなくても強度は充分です。

Photo_5

<続く>

|

« デスカバラ<その8:難所> | トップページ | デスカバラ<その10:完成> »

デスカバラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デスカバラ<その9:仕上げに入る>:

« デスカバラ<その8:難所> | トップページ | デスカバラ<その10:完成> »