« CASIO EX-FH100のメモ(その3:ISS撮影) | トップページ | デスカバラ<その1> »

2010.11.22

MTM06 偏向レポート

Make:Tokyo Meeting(MTM06)の初日へ行ってきました。

Make04

以前にも書きましたが、MTMってのはなにかというと「工作大好き人間のお祭り」です。「こんなものを作ったぞ!見て見て!」といった叫びが充満している、非常に居心地の良い空間です(^^)
もともとアメリカで行われているMakerFaireの日本版として始まったのですが、本家よりも電子工作系の出展が多いのが特徴かな。

仕事で行けなかった01を除き02~05まで参加or見学していますが、出展者側に回ると忙しくてろくに見られず、客だった04と05は体調不良でやっぱり駆け足見学だったりして、今回初めてゆっくりと時間をかけて見て回ることが出来ました。それでもメインの体育館とクラフト系の生協だけなんですけど(^^;

それでは個々の展示をサワリだけ紹介したいと思います。
ほとんど個人の覚え書きです。忘れないうちに…(^^;

知り合い3人が隣り合って並んでいた工作関連の島
Make02 Make15

自作カメラを展示していた かんば さんと、ジャイロモノレールの今江さん、自作の糸紬機の やじ さんです。今江さんは01から皆勤賞!私もそろそろ復活したいなぁ。仕事の関係で土日続けて休み辛いのが痛いっす。なんとかした~い!ネタはあるぞ~。

Make03
で、今江さんの作ったジャイロモノレール。フライホイールをぶん回して安定した軌道走行を実現。前回のジャイロカーよりビックリ度も向上!

屋外展示でひときわ人目を引いていた「ガスタービン動車」
Make06 Make07

オーストラリア製(?)のターボシャフトエンジンを搭載して気動車を作っちゃったのだ。排気温度は300度とか。筒が付いているところがエンジンで、その先にあるブロックがトランスミッション。
私は幸い土曜13時のデモを見ることが出来ましたが、直後にメカトラブルで動かせなくなってしまったのが残念。「致命的な故障」と言ってましたが、今日は直ったのかな??
ちなみに走行中はジェット機のような音を出します。

屋外展示からもう一つ。次世代自転車を考える会の「トンボの自転車」
Make17

ペダルはペラを回すのみなんですよね~。試乗させてもらいましたが、足でこぐ力がダイレクトにタイヤに伝わらないので不思議な感じ。風力でちゃんと進みます…。

生協でのクラフト系の展示から。あまりコメントできないけど(^^;
Make19 Make09

メジャーは尺取り虫のように(電動で)前進するように加工されており…本来のメジャーとしては使えない模様。(巻尺カタツムリ)
他に「テクノ手芸部」などもこちらに出ておりました。が出たんですね。

体育館に戻りました
Make05 Make18

東工大学生による「はやぶさ」の実物大模型と「ターゲットマーカ」の模型。マーカーはストロボでちゃんと光ってます。

連射できる空気砲
Make10

下のホースはスモークマシンからの煙供給用。撃つと砲口が光る!

ヤンセンメカ達
Make13 Make11

次号の大人の科学付録「ミニビースト」。扇子で軽く扇ぐだけで歩行するのが凄い。
私が以前作ったストローヤンセンは電動ドリルで無理矢理動かしたもんなぁ(^^;

右は同じ脚構造で人が乗れるタイプの出展。子供が乗せてもらいました。ありがとうございます~。

メンコマシンは熱いですよ!
Make12 Make22

メンコをすると、そのパワーをツイッターにつぶやくと共にその時の状況をWebカメラでUPする仕掛けの展示。

その他工作系
Make14 Make20

精密ペーパークラフトも展示。
聞いたら作者は17才!しかもキャリア10年以上!!恐るべし!!!というか先が楽しみと言うべきか(^^;
ちなみに縮尺が1/216と中途半端なのは、最初に作った大和の寸法から逆算して、それに統一しているのだとのこと。

右はおなじみデイリーポータルZから。藁人形の該当記事はこちら

最後に「ホームセンターてんこ」を
Make16
最新刊の5巻を作者本人から購入してきました。
サインも入れてもらいましたよ(^^)

もともと きょーじゅ から教えてもらった「電動ドリルを持つ女の子のマンガ」が「てんこ」だったわけですが、作者のサイトを見たら高校時代にコマ撮りで人間アニメやペーパーアニメを作ってたのを知って勝手に親近感が湧いてしまい、去年から追っかけていたのです。おまけにキラ☆キラのリスナーだしね。

DIYの漫画はMake:に通じるところもあります。残念ながら連載は終わってしまいましたが、今後も応援したいと思っています。

というわけで今回のレポートはここまで。お疲れ様でした。

追記:
MTM06で買った「ホームセンターてんこ」です。
5巻とチラシ、手作りの缶バッチ2種類。下にあるのは作者手彫りのてんこスタンプ。
Tenco1 Tenco2
右は入れてもらったサインです~\(^o^)/

Roket Batti
左:大阪教育大学天文学研究室で販売していた宇宙スタンプ。なぜかみんなロシア系(笑)。中からソユーズロケットの噴射口をゲット。
右:アンケートでもらったMake:バッジ。

他にMOVE FORMも買ったんだけど、まだ作ってないので動画で↓
http://www.youtube.com/watch?v=BtJ8fDUTEYE

|

« CASIO EX-FH100のメモ(その3:ISS撮影) | トップページ | デスカバラ<その1> »

Make:」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MTM06 偏向レポート:

« CASIO EX-FH100のメモ(その3:ISS撮影) | トップページ | デスカバラ<その1> »