« キャラクターエイジ VOL.3 | トップページ | 満月 »

2009.09.05

スリービーチの思ひ出

天文に復帰した…というより、光学遊びを始めたといった方が正しい昨今(^^;
押し入れから昔の天文関係機材を引っ張り出した中で、唯一購入当時の姿で残っていたものがこれ。

3b_2
今は無きスリービーチという光学メーカーが出していた微動装置。超短焦点の天体望遠鏡「チビテレ」の付属品が単品販売されたときの物。
写真用三脚に取付けて、星の動きを細かく追いかけるときに使います。
前回の月の写真を撮ったときにも活躍しました。

買ったのは1975年凸凹かなぁ?
当時中学生で、星夜撮影用のポータブル赤道儀を自作しようとジタバタしているときだったと思います。いろいろと行き詰まっていたので、これを微動部分に使おうと思っていたのかもしれません。
きれいに残ってるということは、あまり無茶な使い方はしなかったんでしょうね。

天文ガイドに出ていた広告を見て注文したんですが、届いてビックリ。品物はしっかりしていて問題なかったものの、下の記事にも書いた「ホントは売りたくなかったんだけど、マニアに脅されたので仕方なく…」の手紙が同封されていたのには唖然としました。

以下に全文を掲載してみます。

3b_1

『カメラ三脚用上下水平微動装置はSチビテレFL220~260m/m専用付属品として設計致しました。構造上手作りに近く、量産できず、調整工賃が著しく高く、部品販売は行わない方針でした。ところが部品販売の要望が大変多く、再三お断りしても、しつこく半ば強迫的に部品販売を迫る人が何人かいて、サービスセンターの通常業務に差しさわりが起きて来ました。やもえず部品販売に踏み切った訳です。メーカーは消費者の欲しい物は全部販売しなくてはいけないのであろうか?今でも大きく疑問を持っております。
当装置はFL260m/m迄 重量570gまでの使用しか配慮しておりません。実際にFL260までの超短焦点は当社しか生産しておりませんので、それ以上に使用される事に成ると推察致しますが、修理、破損については無条件で、責任を負いかねますのでご承知願います。再調整はご自分で行ってください。
六角ピンを付けてお渡し致します(調整用)
万一破損された場合接着剤(アロンアルファ、セメダインハイスーパーの併用)にてご自分で修理下さい。
一部の天文誌で双眼鏡に便利と掲載されましたが、この装置の強度を無視した暴論とも云えましょう。双眼鏡には適当では有りません。
株式会社 スリービーチ』

写真に写っているL字状の物が「六角ピン」。今で言うところの「六角レンチ」、もしくは「ヘックスキー」ですね。

そんなに売りたくなければ問い合わせがあった場合だけ強度云々は納得ずくで提供することにして、広告に出さなければ良いのに…。これは事前通知無しにサポートを放棄している訳で、最初に読んだときはなんだか「やな感じ」がしたのを覚えてます。

スリービーチと言えば天体望遠鏡本体はともかく、自作部品を安価に供給してくれたことで思い出に残っている人も多いと思いますが、現場ではいろいろと葛藤やドラマがあったようですね~。
チビテレは人気商品だったようですが、微動装置単品販売はどれほどの売り上げがあったのでしょうか?

ちなみに私がスリービーチ製品を買ったのは、これと接眼レンズ(ケルナー12ミリ)1本だけでした。取り寄せたカタログはそれこそ毎日穴の空くほど見てたのにね。

|

« キャラクターエイジ VOL.3 | トップページ | 満月 »

光学遊び」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。スリービーチ、懐かしいですね!昔、天文ガイドで当時早稲田の院生だった洪博哲氏がスリービーチ製品をレポートし、それに対してバトルが繰り広げられましたね。

スリービーチ製品はF2.8の135mm望遠レンズを中学生のころ買いましたが、買って2時間でピントリングが空回りして使えなくなりました。

あと2倍バローレンズも購入しましたが、多メーカーのものと比べて視野角が狭すぎて、期待して購入すべきメーカーではないと悟りました。

とはいえ、不思議な魅力があるメーカーでしたよね。ダウエルとかパノップとか、楽しい広告がたくさんあったものです。

投稿: とおりすがりの岩手県民 | 2010.03.16 17:47

とおりすがりの岩手県民さん、いらっしゃいませ。
スリービーチは思い出のある方が多そうですね~(^^;

天文ガイドでのバトルもそうですが、スリービーチはかなりのプライドを持って営業していたことが伺えますよね。

ただ、その目線がちょっと違う方を向いていたんでしょうね~。残念!

投稿: みずよん | 2010.03.17 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリービーチの思ひ出:

« キャラクターエイジ VOL.3 | トップページ | 満月 »