« スリービーチの思ひ出 | トップページ | 新機材投入! »

2009.09.07

満月

使わなくなって久しい300ミリ望遠レンズ(キヤノンのFDレンズ F5.6)が出てきたので、件のスリービーチ製ケルナー12ミリ接眼レンズと組み合わせて望遠鏡にしてみました。倍率は25倍。口径は53ミリでいいのかな?

2
接眼レンズはちょっとカビてますが、目で見る分には組立天体望遠鏡35倍よりシャープ。ちょっと重いけど、ピントも合わせやすくて良い感じです。

1週間ぶりに晴れた土曜日、満月が出ていたのでさっそくデジカメで撮り比べ。
条件は同じくニコンのクールピクス950によるコリメート撮影です(ピント、露出、ホワイトバランスともカメラ任せ)。

Fullmoon2 Fullmoon1
_300ミリ望遠レンズ&ケルナー12ミリ__________組立天体望遠鏡35倍___

画像はリサイズのみで補正無し。カメラのズームを使って月が同じくらいの大きさに映るようにしてます。
勝負は…どっちもどっち?(^^;

もうちょっと見た感じに近く撮影できないもんかんなぁ。
いや、実際には両者とももっとはっきり細かいところまで見えるんですよ。

シャープに撮影する方法については先達がすでに研究済みだとは思いますが、いろいろ試してみたいと思います。
まずは望遠鏡とカメラを正確に一直線にすることからかな…。

ちなみに組立天体望遠鏡35倍はこんな感じで撮影してました。
1

|

« スリービーチの思ひ出 | トップページ | 新機材投入! »

光学遊び」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満月:

« スリービーチの思ひ出 | トップページ | 新機材投入! »